ページの先頭 直接本文へ
ホーム(J)    >     楽しい山登りのページ    =     ▲ ハイキングクラブげんごろうアルバム     ▼ 活動のアルバム・日帰りの山8   

山のアルバム・日帰りの山9

2017.03.26 万博記念公園BBQ総会

観察の森 せせらぎ
万博記念公園観察の森 せせらぎ
広い歩道
広い道を歩きます
人工の滝
滝もありました
森の空中観察路
ソラード(森の空中観察路)
展望台
展望台
日時計
日時計 11時30分
展望台から見たソラード
展望台から見たソラード
ピンクのチューリップの花
チューリップが一輪だけ咲いていました
太陽の塔
太陽の塔
バーベキューをしました
BBQ会場でバーベキューを楽しみました。

▲ ページの先頭へ・(L)

2017.02.11 雪の青崩道

青崩道入口付近の雪
青崩道入口から雪がありました
雪道
11時から登り始め12時30分ごろ
深い雪
今年一番ぐらいの積雪でした
尾根道
2時間登り「セト」を過ぎました
雪風景を撮影
写真を撮りながらゆっくり登っています
山頂付近
山頂近くです
谷筋には足跡はありません
谷筋の雪
頂上まであと少し
頂上まであと少し
頂上広場に到着13時35分
頂上広場に到着13時35分ここで昼食
念仏坂のゲートまで雪が残っていました
念仏坂のゲートまで雪が残っていました15時50分着

▲ ページの先頭へ・(L)

2017.02.05 スノーシューハイク

最初はスキー場の横を歩いていきます
最初はスキー場の横を歩いていきます
スノーシュはレンタルしました
スノーシュはレンタルしました
午前中はガスで視界は悪かったです
午前中はガスで視界は悪かったです
風が止んで視界が良くなった時もありました
風が止んで視界が良くなった時もありました
山頂より先は誰も会いませんでした
山頂より先は誰も会いませんでしたが
踏み跡はありました
小女郎ヶ池
小女郎ヶ池、池が雪で埋まってました
記念撮影
記念撮影
ロープウェイ山頂駅へ戻ります
ロープウェイ山頂駅へ戻ります
道標の半分は雪に埋まってました
道標の半分は雪に埋まってました
うさぎの雪だるまを作りました
うさぎの雪だるまを作りました

▲ ページの先頭へ・(L)

2017.01.15 龍門山

田代コース入口
田代コース入口
雪は少しありました
雪は少しありました
道幅が狭いところを歩きます
道幅が狭いところを歩きます
磁石岩に登る
磁石岩に登る
磁石岩からの眺め
磁石岩からの眺め
山頂でぜんざいを作ります
山頂でぜんざいを作ります
山頂で記念撮影
山頂で記念撮影
山頂からの眺め
山頂からの眺め
明神岩の前に回り込んで
明神岩の前に回り込んで
帰りは粉河駅まで歩きました
帰りは粉河駅まで歩きました

レポート「龍門山」

▲ ページの先頭へ・(L)

2016.11.13 青根ヶ峰

蜻蛉の滝の入り口のしだれ桜
蜻蛉の滝の入り口のしだれ桜
蜻蛉の滝、上からのアングル
蜻蛉の滝、上からのアングル
朽ちかけた橋を渡ります
朽ちかけた橋を渡ります
吉野山最高峰、青根ヶ峰
吉野山最高峰、青根ヶ峰
奥千本へ向かう途中で見た眺め
奥千本へ向かう途中で見た眺め
記念撮影
記念撮影
西行庵
西行庵
紅葉、奥千本にて
紅葉、奥千本にて
金峯山寺(中央)と吉野駅方面
金峯山寺(中央)と吉野駅方面
紅葉、下千本にて
紅葉、下千本にて

レポート「青根ヶ峰」

▲ ページの先頭へ・(L)

2016.10.30 大野山

大野山コース入口
大野山コース入口、バス停から少し南側から入る
沢沿いに歩きます
始めは沢沿いに歩きます
コースの道幅は広い
コースの道幅は一部を除いて山頂まで広い
紅葉が始まっていました
  紅葉が始まっていました
手前から見た山頂す
手前から見た山頂
山頂風景
山頂風景
山頂付近で昼食
  山頂付近で昼食
岩巡りコース入口
岩巡りコース入口
大きな岩がたくさんあります
  大きな岩がたくさんあります
カメレオン岩?
カメレオン岩?ここから自動車道にエスケープしました

レポート「大野山」

▲ ページの先頭へ・(L)

2016.09.25 嵐山~清滝・保津峡

桂川に沿って歩く
渡月橋を渡り桂川を上流に向かって歩きます
落柿舎の屋根
落柿舎の屋根が見えました
鳥居本の鳥居
鳥居本の鳥居
清滝
清滝
清滝川沿って下ります
清滝川を下ります
上から清滝川の岩をみる
対岸に渡り少し上の方を歩きます
岩場を登り
  岩場?を登りました
フラットなコース
フラットなコースになりました
前のグループは余裕で手を振る
  余裕の挨拶
昼食風景
  昼食場所

レポート「嵐山~清滝川・保津峡」

▲ ページの先頭へ・(L)

2016.07.03 妙見山・初谷コース

初谷川沿いの地道
初谷川沿いに地道を歩きます
丸太の化粧した砂防ダム前で休憩
丸太の化粧した砂防ダム前
沢渡1
沢渡りをいくつもしました
沢渡2
各自沢渡コースを自由に判断してわたります
沢渡3
沢渡も慣れてきました
川から少し離れて登ります
川から少し離れて登ります
川幅が細くなりました
  川幅が細くなりました
尾根道まであと少しのところで休憩
尾根道まであと少し
下山は新滝道コースを下りました
  下山は新滝道コースを下りました
雄滝行場
  雄滝行場

レポート「妙見山初谷コース」

▲ ページの先頭へ・(L)

2016.06.05 二上山

当麻寺国宝梵鐘
当麻寺国宝梵鐘
大池のガチョウ
今年もお出迎え大池のガチョウ
馬の背でコワック会長挨拶
馬の背でコワック会長挨拶
ごみを下まで持って降ります
ごみを下まで持って降ります
ササユリの花
ササユリ
ゴミをここまで降ろしました
ゴミをここまで降ろしました
4クラブが集めたごみ
  4クラブが集めたごみ
屯鶴峯ダイトレ入口
ダイトレ入口
屯鶴峯
  屯鶴峯
滑りやすい屯鶴峯を歩く練習
  滑りやすい屯鶴峯を歩く練習

レポート「二上山クリーンハイク」

▲ ページの先頭へ・(L)

2016.05.22 くろんど園地

獅子窟寺
獅子窟寺
山道を登る
山道を登る
狭い岩の壁の間を通る
岩の壁の間を通る
広場で休憩
休憩
くろんど園地で昼食料理
昼食の準備
ガスでポトフを炊く
ガスでポトフを炊く
出来上がったポトフ
  ポトフ
記念撮影
記念撮影
クライミングウォールでの競技
  クライミングウォールで競技していました
川沿いを歩いて帰りました
  川沿いを歩いて帰りました

レポート「くろんど園地」

▲ ページの先頭へ・(L)

2015.12.13 東おたふく山

色づいたモミジ
紅葉が奇麗
山道を登る
山道を登る
高座の滝前
高座の滝前
ロックガーデンを登る
ロックガーデンを登る
手も使って岩場を登る
手も使って登ります
ロックガーデンは人が多い
沢山のハイカーが登っていました。
風吹き岩下
  風吹き岩の下
下山道
下山道
フラットな道
  フラットな道を歩きます。
紅葉が残っていました
  紅葉が残っていました

レポート「東おたふく山」

▲ ページの先頭へ・(L)

2015.11.15 東山トレイル

伏見稲荷大鳥居
伏見稲荷大鳥居
千本鳥居
外国人に人気№1 千本鳥居
竹林
タケノコ畑
稲荷奥社
稲荷奥社
トレイル案内道しるべ
トレイル標識がたくさんあります
柿の木
柿の木
大岩神社鳥居
  大岩神社鳥居
石の鳥居
堂本画伯寄贈の鳥居
京都市街地の眺め
  大岩山展望台から眺めた京都市内
明治天皇伏見桃山陵
  明治天皇伏見桃山陵

レポート「東山トレイル」

▲ ページの先頭へ・(L)

2015.10.25 生駒縦走

生駒ケーブル山頂駅
この日生駒ケールは満員でした
生駒山頂のテレビ塔
生駒にはアンテナ塔が多い
大阪市方向の眺め
ハルカスも見えました
尾根道を歩く
フラットな尾根道を進む
暗峠での記念撮影
暗峠
鳴川峠
鳴川峠
展望台
  展望台
十三峠の石仏の説明文
十三峠の石仏
晴れの中を歩きました
  一日中快晴でした
明治天皇伏見桃山陵
  昔は高安山の尾根を電車が走っていました

レポート「生駒縦走」

▲ ページの先頭へ・(L)

2015.09.06雲山峰

雨具に着替え
わんぱく王国で雨具に着かえ
わんぱく王国ゲート
わんぱく王国から出発
尾根取付きの急坂
尾根取付きの急坂を登る
立ったままの休憩
雨のため立ったまま休憩した
大降りの雨の中を登る
雨が大降りになってきた
ガスの中を登る
ガスも出てきた
雲山峰頂上の記念撮影
  雲山峰頂上
雲山峰頂上付近
雲山峰頂上付近
青少年の森展望広場
  青少年の森展望広場
井関峠
  井関峠を取って六十谷駅へ下山

レポート「雲山峰」

▲ ページの先頭へ・(L)

2015.08.02 天王山から楊谷寺

青いいが栗
栗が落ちていました
山道を登る
山道を登る
酒解神社
酒解神社
天王山山頂
天王山山頂
楊谷寺本堂
楊谷寺本堂
本堂前で記念撮影
記念撮影
下山道
  下山
サントリー新発売のビール
サントリービール京都工場の新しいビール
茨木の「うかのめ」料理店
  貸し切りでお祝いの会
茨木市のサン・チャイルド
  茨木市駅前ヤノベケンジさんのサン・チャイドル

レポート「天王山」

▲ ページの先頭へ・(L)

2015.06.07 クリーンハイク二上山

蕎麦屋
當麻寺門前の美味しい蕎麦屋
當麻寺東大門
當麻寺東大門
アジサイの花
アジサイ
大池のガチョウ
今年もガチョウがいました
沢沿いを登ります
沢沿いを登ります
雌岳から奈良側の眺め
雌岳から奈良側の眺め
山頂の記念撮影
  雌岳山頂の記念撮影
ササユリ
ササユリ
當麻山口神社
  當麻山口神社
傘堂
  一本足の傘堂

▲ ページの先頭へ・(L)

2015.05.24 岩湧山

紀見峠の集落
紀見峠駅から登り始めました
杉林の道
杉林の道
岩湧山三合目看板
岩湧山三合目
広葉樹の林
広葉樹の林になりました
五ツ辻
五ツ辻で地図の確認
岩湧山山頂記念撮影
岩湧山山頂
山頂から下山
  山頂から下山
小さな山ガール
小さな山ガール
大きな鉄釜
  河内長野は鋳物の街です
無人の天見駅
  無人の天見駅

▲ ページの先頭へ・(L)

2015.04.19 中山連山

ピンクの三つ葉つつじ
三つ葉つつじが満開でした
奥ノ院への参道
奥ノ院への参道
広い奥ノ院への参道
奥ノ院への参道は広い
奥ノ院本尊の大岩
奥ノ院本尊の大岩
奥ノ院境内で休憩"
奥ノ院境内で休憩
中山への尾根伝いに歩く
中山への尾根伝い
山頂で記念撮影
  中山山頂
中山三角点
中山三角点は南向きではなかった
マウンテンバイクで登る人
  マウンテンバイクで登る人
ロープを伝って下る
  ロープを伝って下る

▲ ページの先頭へ・(L)

2015.03.28 交野山

津田公園
津田公園でコース説明
国見山展望台
国見山
広葉樹の道
広葉樹の中を歩く
交野いきものふれあいの里
交野いきものふれあいの里
交野山の大石"
交野山頂上の大石
交野山頂上は岩山です
交野山頂上
山頂でダンス
  山頂でダンス
交野山頂上記念撮影
交野山頂上
土砂崩れの注意書き
  土砂崩れは修理できていました
くろんど池自然公園
  くろんど池自然公園

レポート「交野山」

▲ ページの先頭へ・(L)

2015.01.18 高見山

熊出没看板
熊出没に注意!!
小休憩
小休憩
樹氷の中を歩く
樹氷の中を歩く
樹氷の中でポーズ
ポーズ
休憩中の"記念撮影"
記念撮影
トップ歩くリーダー
トップ歩くリーダー
山頂の記念撮影
  山頂の記念撮影
樹氷2
樹氷
頂上からの眺め
  頂上からの眺め
樹氷3
  頂上付近の樹氷

photo さとう(み)・いわさき

レポート「高見山」

▲ ページの先頭へ・(L)

2015.02.08 スノーシューハイキング

JR志賀駅9:18/バス9:43~ロープウェイ山麓駅10:02~ロープウェイ山頂駅
      蓬莱山近辺を時間(10:00~15:00)までスノーシューと雪遊び
      ロープウェイ山頂駅ロープウェイ山麓駅15:15/バス15:40~志賀駅

スノーシューを付ける
ロープウェイ山頂駅前でスノーシューを付ける
初めてのスノーシューハイク
初めてのスノーシューハイキング
スノーシューで歩く練習
スノーシューの歩く練習
下り坂
下り坂も慣れてきました
フェンスに沿って歩く
雪が降ると遠くが見えない
蓬莱山山頂の記念撮影
蓬莱山山頂の記念撮影
小屋を風除けにして昼食
  小屋を風除けにして昼食
小女郎峠へ向かう
小女郎峠へ向かう
雪だるまの前で記念撮影
  雪だるまを作って記念撮影
スキー場の中を下る
  スキー場を下りました

レポート「スノーシューハイク」

▲ ページの先頭へ・(L)

2015.01.25 久留野峠~紀見峠駅

ロープウェイ前?久留野峠?南海高野線紀見峠駅(歩行時間 約5時間)

林道ゲートを抜けて登る
ロープウェイ下の林道ゲートを抜けて登る
薄い雪の久留野峠
久留野峠に薄い雪が残っていました
中葛城山への階段を登る
中葛城山への登り階段
奈良県側を眺める
奈良県側を眺める
雪道を下る
雪道を下る
マウンテンバイクの人と会いました
マウンテンバイクの人と会いました
神福山山頂
  神福山山頂で位置を確認する
行者杉で記念撮影
行者杉
山の神で休憩
  「山の神」で休憩
疲れた足取りで歩く
  紀見峠駅まで後30分ぐらい

▲ ページの先頭へ・(L)

2014.12.13 天王山~楊谷寺

JR山崎駅→宝積寺→旗立展望台→天王山山頂→柳谷観音楊谷寺→長岡天満宮→阪急長岡天神駅
      距離 約10km 所要時間約3時間半

JR山崎駅前
JR山崎駅前
宝積寺山門
宝積寺山門
紅葉したモミジ
紅葉していました
旗立展望台
旗立展望台から見る淀川
天王山からの下り道
天王山からの下り道
浄土谷付近
浄土谷付近
柳谷観音楊谷寺門前
  柳谷観音楊谷寺門前
楊谷寺本堂
楊谷寺本堂
本堂前で記念撮影
  記念撮影
居酒屋がんこ
  ここで忘年会をしました

▲ ページの先頭へ・(L)

2014.11.16 京都・東山トレイル

伏見稲荷大社→四つ辻(10:30)→泉涌寺→剣神社→阿弥陀ケ峰→分岐→清水山(12:30昼食)→
将軍塚→粟田口(14:30)粟田口~知恩院(解散15:00)

連なった赤い鳥居
伏見稲荷の赤い鳥居
赤い鳥居が続きます
赤い鳥居が続きます
伏見稲荷からの下り道
伏見稲荷からの下り道
泉涌寺
泉涌寺前を通り過ぎました
休憩
休憩
清水山への登り口
清水山への登り口
清水山頂上で記念撮影
  清水山頂上
下り道
下り道
将軍塚
  将軍塚
粟田口への下り道
  粟田口への下り道

レポート「京都・東山トレイル」

▲ ページの先頭へ・(L)

2014.10.26 六甲・トェンティクロス

夙川~王子公園~摩耶ケーブル下=摩耶ケーブル=虹の駅~摩耶山史跡公園~掬星台
 桜谷出会~トェンティクロス(昼食)~市ケ原~新神戸駅歩行時間約5時間 約11km)

急坂を上る
急坂を上る
掬星台から神戸港を眺める
掬星台から神戸港を眺める
掬星台で記念撮影
掬星台
木の階段の登る
木の階段
急坂を下る
生田川へ急坂を下る
飛び石で沢を渡る
飛び石で沢を渡る
木板の橋を渡る
  木板の橋を渡る
丸太を渡る
丸太を渡る
河原でストレッチ
  河原でストレッチ
飛び石を使って沢を渡る
  飛び石を使って渡る

レポート「六甲・トェンティクロス」

▲ ページの先頭へ・(L)

2014.09.28 観音峰

森ノ宮駅駐輪場8:00=阪神環状線=南阪奈道路=309号線=観音峰登山口10:30着
 観音峰登山口10:45~11:45観音平(昼食)12:15~13:15観音峰13:30~14:10観音平14:20~
 15:05観音峰登山口歩行時間3時間25分約6km)
 観音峰登山口15:10=15:20洞川温泉センター(入浴)16:20=19:00森ノ宮駅駐輪場

丸太の階段
丸太の階段を登り始める
植林地帯を登る
植林地帯を登る
ブナ林の中を登る
ブナ林の中を登る
弥山
中央の雲がかかっている山が弥山
観音峰展望台の記念撮影
観音峰展望台
観音峰頂上
展望がない観音峰頂上
紅葉した木
  紅葉した木が二本ありました。
尖った三角の山が大日岳
尖った三角の山が大日岳その右が稲村ヶ岳
丸太の階段を下る
  丸太の階段を下る
観音峰登山口に到着
  予定の時間に観音峰登山口に到着

レポート「観音峰」

▲ ページの先頭へ・(L)

2014.08.30 府庁山

南海高野線千早口駅9時半~10時15分天見駅~11時15分旗尾岳~12時半府庁山(昼)13時頃~14時十字峠~15時前天見駅 (歩行時間:約4時間半)

杉林の中を登り始める
杉林の中を登り始める
キノコの撮影会
キノコの撮影会
赤いキノコ
赤いキノコ
キノコ
恐竜の子供?
白いキノコ
白いキノコ
雑木林
雑木林
藪漕ぎ
藪漕ぎで手に切り傷を作りました
府庁山山頂
府庁山山頂
府庁山からの下り
  府庁山からの下り
ササユリ
  ササユリ

▲ ページの先頭へ・(L)

2014.07.06 玉川峡BBQ

高野下駅8:20出発~キャンプ場10:30到着~☆BBQ☆~キャンプ場16:00出発~高野下駅18:30解散(片道約6キロ、歩行時間片道約2時間)

丹生川に下りて休憩
丹生川に下りて休憩
キャンプ場の説明の
BBQ手順説明
乾杯
カンパーイ!!
飯盒で炊飯
飯盒で炊飯
BBQ
BBQ
野菜もたくさん
野菜もたくさん
パイナップルも焼きました
パイナップルも焼きました
マシュマロも焼きました
マシュマロも焼きました
大盛りののヤキソバ
  大盛りののヤキソバ
帰りは小雨でした
  帰りは小雨でした

レポート「玉川峡BBQ」

▲ ページの先頭へ・(L)

2014.06.29 南葛城山

河内長野駅(9:04バス出発)~滝畑ダム(9:49バス到着、10:00出発)~千石谷林道~林間歩道分岐(10:40)~高圧電線鉄塔(11:10)~ノゾキ平(12:00昼食)~南葛城山(13:30)~一本杉(14:00)~大滝(15:30)~千石谷林道~滝畑ダム(16:30下山、17:13バス出発)~河内長野駅(18:00到着、解散)

木漏れ日がきれいな杉林
杉林を登り始める
千石谷の渡渉
千石谷の渡渉
ノゾキ平で昼食
ノゾキ平で昼食
ピンクのササユリ
ピンクのササユリ
ガクアジサイ
ガクアジサイ
高いササ
ササが高くて足元が見えない
南葛城山山頂
南葛城山山頂
山頂での記念撮影
山頂での記念撮影
千石谷まも戻った
  やっと千石谷まで戻った
下山後の麦酒
  下山後のビールは旨い

レポート「南葛城山」

▲ ページの先頭へ・(L)

XHTML1.1検証済 CSS!検証済 Another HTML-lintで検証済

ホーム(J)    >     楽しい山登りのページ    =     ▲ハイキングクラブげんごろうのアルバム    ▼活動のアルバム・日帰りの山8   
e-mail@げんごろう
inserted by FC2 system